お気楽CINEMA&BOOK天国♪

お気楽CINEMA&BOOK天国♪

金はないけど暇はあるお気楽年金生活者による映画と本の紹介ブログ

🔵飛べ、バージル プロジェクトX/(1987アメリカ)3.9点

飛べ、バージル/プロジェクトX [DVD]

飛べ、バージル/プロジェクトX [DVD]

【人間より賢そうなチンパンジー】

核戦争のための実験に利用されるチンパンジーとそのチンパンジーを救出しようとする人間の友情を描く。いかにも人間的なチンパンジーと余りに非人間的な人間との対決、という構図が面白い。

チンパンジーの名優振りとヘレン・ハントの知性的な美しさも見どころ。

【あらすじ】

大学の研究所の女性研究員チリは、チンパンジーのバージルと手話でコミュケーションをとる研究を3年間続けていたが、ある日、研究は打ち切りとなり、バージルは動物園に引き取られることに。しかし、バージルを引き取ったのは、空軍基地内にある研究施設だった。

パイロットから飼育員に降格となったジミーは、バージルが手話を理解することに驚き、甲斐甲斐しく世話をして絆を深めていくが、飛行訓練を終了したチンパンジーたちが一匹も戻って来ないことに疑念を抱く。

やがてジミーは、施設内で、被爆したパイロットが何時間操縦できるかをチンパンジーを使って実験する極秘プロジェクトが進行していることを知る。

そして次の被験体としてバージルが選ばれたことを知ったジミーは、バージルを救うため、かつての飼い主チリと共に実験を阻止しようとするが……。

【感想・レビュー】

何よりチンパンジーの名演技にびっくり。よくもまあ、これだけ仕込んだものだと感心する(チンパンジーも凄いが、アニマル・トレーナーも凄い)。

バージルの喜怒哀楽の表情が人間並みにバリエーション豊かで、彼が一点を見つめて物思いに耽る姿など、思索する哲学者の趣すら漂って、「こいつ、オレより賢いかも?」と思わせるオーラがある(……最近物忘れがひどいので、あと10年もすれば確実に追い越されている気がする……)。バージルが、大好きなチリやジミーに甘えるシーンなども微笑ましくて癒される。

この映画、B級映画のイメージだが、なかなか良く出来ていて、侮れない。チンパンジーと人間の友情(というか親子愛に近い)を縦軸、軍の陰謀を横軸にして、スリリングに展開するサスペンスタッチのヒューマンドラマという感じか。

ついつい可愛すぎるバージルに感情移入してしまい、ラストは身勝手な人間たちに“ザマアみろ”の爽快感。少ししんみりするシーンもあって余韻もいい。ちょっとした拾いものの一作。

……しかし、途中でエンディングがミエミエになってしまう邦題の付け方は、余りにもお粗末でいただけない。