お気楽CINEMA&BOOK天国♪

お気楽CINEMA&BOOK天国♪

金はないけど暇はあるお気楽年金生活者による映画と本の紹介ブログ

【2016年に出会った凄い映画】30作品紹介

前回に引き続き2016年の総括。今回は強く印象に残った映画編ですが、とても20作では収まりきれないので、30作挙げてみました。 

ちなみに映画はすべてDVDでの鑑賞です(映画好きの風上にも置けない人間ですが、人混みが嫌いなので)。

 

【2016年に出会った凄い映画30作品の紹介】

№30

🔵八月のクリスマス/1999韓国

八月のクリスマス デジタル・ニューマスター版 [DVD]

八月のクリスマス デジタル・ニューマスター版 [DVD]

究極の愛の新たな形を提示した一作。男のあまりにも静かで深い愛に驚愕させられる。淡々とした日常に突然現れる非日常を奇跡と呼ぶのなら、これこそまさに奇跡の物語。なんといっても、チェ・ジウ似のシム・ウナの涼しげな表情がいい。爽やかで可憐。

 

№29

🔵はじまりのうた/2013アメリカ

はじまりのうた BEGIN AGAIN(字幕版)

はじまりのうた BEGIN AGAIN(字幕版)

 ポップス、ジャズ、ヒップホップ、全編音楽に彩られた素晴らしい映画。ストーリー、映像、音楽の見事なアンサンブル。一番の見処は屋外のゲリラライブのシーンか。とにかく選曲のセンスが抜群。音楽が紡ぐ人間再生のドラマ。オススメです。……しかし、キーラ・ナントレイ、ちょっと痩せすぎ。

 

№28

🔵旅するジーンズと16歳の夏/2005アメリカ

旅するジーンズと16歳の夏/トラベリング・パンツ 特別版 [DVD]

旅するジーンズと16歳の夏/トラベリング・パンツ 特別版 [DVD]

4人の少女の一夏の体験と成長を爽やかに描いた青春映画の佳作。単なる恋バナではなく、人と人との関係を真面目に掘り下げているところがエライ。老若男女誰にでもオススメできる、安心の1本。

 

№27

🔵桃さんのしあわせ/2011香港,中国

桃さんのしあわせ スペシャル・エディション [Blu-ray]

桃さんのしあわせ スペシャル・エディション [Blu-ray]

俳句のわびさびの世界に通じる滋味溢れる名作。アンディ・ラウが惚れ込んだだけあって、桃(タオ)さんを演じるディニー・イップの老け役の演技が素晴らしく、まさにアメイジング。良心的で上質で落ち着きのある人間ドラマ。渋好みの玄人にオススメ。

 

№26 

🔵レールズ&タイズ/2007アメリカ

レールズ&タイズ [DVD]

レールズ&タイズ [DVD]

孤独な少年が取り持つ中年夫婦の絆。「愛に翼を」とよく似たストーリーだが、妻が末期ガンという設定の分だけ、こちらの方がより泣ける。メッセージは至ってシンプルで小細工なし。シリアスで痛みを伴う映画だが、未来への希望を感じさせる映画でもある。地味だけど、とても良心的な作品。さすがイーストウッドの娘というべきか。

 

№25

🔵マイネーム・イズ・ハーン/2010インド

マイネーム・イズ・ハーン [DVD] 

マイネーム・イズ・ハーン [DVD]

9.11以降のアメリカにおけるイスラム迫害の悲劇をインドの視点から描いた傑作。エンタメだけでなく、こんなシリアスな社会派ドラマもきちんと作れるところに映画大国インドのすごさがあると思う。トランプの出現で再び差別と分断が懸念されるアメリカだが、「この世の中には、善い行いをする善い人と、悪い行いをする悪い人の二種類しかいない」という主人公の母の教えは、全く正しい(要は、宗教や肌の色は関係ないってこと)。

 

№24 

🔵マーサの幸せレシピ/2001ドイツ

マーサの幸せレシピ [DVD]

マーサの幸せレシピ [DVD]

キャサリン・ゼダ・ジョーンズ主演のリメイク版「幸せのレシピ」に比べ、地味で暗い印象は受けるが、作品の出来自体は本作の方が上だと思う。陽気なイタリア男と杓子定規なドイツ女の対比が面白いし、マーサと姪のぎこちない愛情表現にもほっこりさせられる。自然と笑みがこぼれる優しい映画。ドイツ映画もなかなかの味。

 

№23

🔵北京ヴァイオリン/2002中国

北京ヴァイオリン 特別プレミアム版 [DVD]

北京ヴァイオリン 特別プレミアム版 [DVD]

中国版「リトル・ダンサー」。貧しくも正直者の父と音楽の才能豊かな息子の物語。その親子愛に泣かされる。美人のリリとだらしないチアン先生の落ちこぼれコンビも良い味。2人ともいい仕事をしている。ラストのチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲の熱演に思わず拍手。チェン・カイコー監督、ひょっとして「オーケストラ!」(フランス,ロシア)のファンなのかも?

 

№22

🔵地上5センチの恋心/2006フランス,ベルギー

地上5センチの恋心 [DVD]

地上5センチの恋心 [DVD]

中年版「アメリ」。ワインを片手に大切な人と観るのにピッタリの映画。シャンソンを唄い、踊るカトリーナ・フロがとても魅力的。フランス映画らしく、遊び心があって粋でオシャレ。地上5センチをふわふわ漂うような恋の浮遊感が見事に表現されている。日本人が憧れてやまない典型的なフランス映画。

 

№21

🔵周遊する蒸気船/1935アメリカ

IVCベストセレクション 周遊する蒸気船 [DVD] 

IVCベストセレクション 周遊する蒸気船 [DVD]

古き良きアメリカへの憧憬が滲み出たユーモラスなドラマ。紅一点のアン・シャーリーが溌剌としていて可愛らしく、クライマックスの蒸気船レースもワクワクした気分で楽しめる。観賞後はほのぼのした幸福感に包まれる映画。ジョン・フォード監督作品にハズレなし!

 

№20

🔵掠奪された七人の花嫁/1954アメリカ

掠奪された七人の花嫁(1枚組) [DVD]

掠奪された七人の花嫁 スペシャル・エディション 〈2枚組〉 [DVD]

ハリウッドが光輝いていた時代の傑作ミュージカル。7人の荒くれ兄弟が町の娘を掠奪して強引に結婚してしまうという物騒な話だが、コミカルでほのぼのとして、とにかく楽しく、観ていて心が踊る。家に帰りたくない娘たちが一斉に「イッツ・ミー!」と叫ぶシーンは最高。一家団欒で観てほしい映画。

 

№19

🔵僕の大事なコレクション/2005アメリカ

僕の大事なコレクション 特別版 [DVD]

僕の大事なコレクション 特別版 [DVD]

ウクライナの長閑な田園風景と旅の同行者たちの珍妙な掛け合いを際立たせて、重いテーマを軽妙に捌いている。メランコリックな音楽も素晴らしい。無駄なセリフがない分、想像力が刺激され、ラストの余韻も深い。監督の良心がじわりと心に沁みる秀作。こんな監督がいるからアメリカは侮れない。

 

№18

🔵点子ちゃんとアントン/2000ドイツ

点子ちゃんとアントン スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

点子ちゃんとアントン (岩波少年文庫)

原作はエーリヒ・ケストナー。お金持ちだけど孤独な点子ちゃんと貧乏で母親思いのアントンが互いを思いやり、助け合う姿がなんとも微笑ましい。音楽と映像のマッチングもバッチリで、観賞後は心がほっこり。「運動靴と赤い金魚」「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」と並ぶ名作。

 

№17

🔵パレードへようこそ/2014イギリス

パレードへようこそ [DVD]

パレードへようこそ [DVD]

サッチャー政権下のイギリス、ウェールズを舞台に、炭鉱ストを支援するゲイ&レズの団体の奮闘を描いた、実話に基づく迫真のドラマ。差別や偏見に真正面から向き合い、しなやかに闘ったゲイたちの勇姿に感動。イギリスの知性と良心が感じられる見事な映画。オススメ!

 

№16

🔵扉をたたく人/2008アメリカ

扉をたたく人 [DVD]

扉をたたく人 [DVD]

移民問題という重いテーマに真正面から向き合った良質のドラマ。孤独な老人が不法移民の青年のために社会の不条理に抵抗する姿が胸を打つ。老人とイラン人青年の母との謹み深い交流も味わい深い。人生について色々考えさせられる良作。

 

№15

🔵エイプリルの七面鳥/2003アメリカ

エイプリルの七面鳥 [DVD]

エイプリルの七面鳥 [DVD]

母娘の不和と和解。家族のために奮闘するエイプリルの姿がいじらしい。地味だけど、普遍的な家族愛がとても愛らしく描かれている。小粒だが、じんわり温かく、作り手の真心が感じられる秀作。これもオススメ。

 

№14

🔵キャラメル/2007レバノン

キャラメル [DVD]

キャラメル [DVD]

今をひたむきに生きるレバノンの女性たち……文化の違いに唖然とするシーンもあるが、等身大の中東の女性たちにきっと日本人女性も共感するだろう。自然体で撮られた素敵な作品。主演を務めた女性監督の才気と美貌に拍手を送りたい。

 

№13

🔵バタフライ・エフェクト/2004アメリカ

バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション [DVD]

バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション [DVD]

練りに練られた脚本が見事。ラブストーリーの装いの中にサスペンス的要素をふんだんに盛り込んで、見応えのあるドラマに仕上げている(「ミッション:8ミニッツ」とよく似ているが、モノが違う)。青年が雑踏の中で恋人と擦れ違うエンディングがなんとも切なく、鳥肌が立つような感動がある。DVDには、オリジナル版のエンディングのほか「ストーカー」バージョンと「涙のハッピーエンド」バージョンも収録されている。余韻の深さという点で、やはりオリジナル版がベストか。

 

№12

🔵キリマンジャロの雪/2011フランス

キリマンジャロの雪 [DVD]

キリマンジャロの雪 [DVD]

マルセイユの港に降り注ぐ陽光のように柔らかくて温かい物語。中年夫婦の揺るぎない絆と他者への無償の愛に素直に感動する。人の善意をとことん信じ抜く作風はアキ・カウリスマキ作品を彷彿とさせる。こんな映画が作れるなんて、フランスもまだまだ捨てたもんじゃない。劇中流れるラベルの「亡き王女のためのパヴェーヌ」も印象的。「珠玉」という言葉がピッタリの素晴らしい作品。

 

№11

🔵若葉のころ/2015台湾

若葉のころ [Blu-ray]

若葉のころ [Blu-ray]

 母と娘。ビージーズの「若葉のころ」の調べに乗せて奏でられるそれぞれの青春。淡い色彩の映像で描かれた、水彩画のような映画。雨に打たれ、風にそよぐ街の風景、夕焼けの校舎、空に放たれたレコード盤の軌跡、少女のあどけない仕草……一つ一つのシーンが不思議な懐かしさに満ちていて、誰もが17歳の自分を思い出すに違いない。これが映画の力。素晴らしい。

 

№10

🔵ヘルプ〜心がつなぐストーリー/2011アメリカ

ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ [DVD]

ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ [DVD]

悲劇をユーモアで語る黒人メイドの姿が感動的なヒューマン・ドラマ。差別を差別とも思わない敬虔なクリスチャンたちの言動に絶句!アメリカには未だにこんな白人が多いんだろうな。いずれ、中国から人権問題で揚げ足を捕られるぞ(笑)。しかし、こんなドラマが作れるアメリカってやっぱりスゴいのかも。

 

№9

🔵サニー〜永遠の仲間たち/2011韓国

サニー 永遠の仲間たち デラックス・エディション DVD

サニー 永遠の仲間たち デラックス・エディション DVD

 こんな映画が観たかった。「きっと、うまくいく」以来の清々しい感動。韓国映画独特のドギツさがなく、あくまで爽やか。ヒロインたちの眩いばかりの少女時代と重荷を背負った現在とのコントラストが時の流れの無常や人生の重みを感じさせて、感慨深い。「タイム・アフター・タイム」や「サニー」などの懐かしのヒット・ナンバーにもノスタルジーを掻き立てられる。ラストの喪服で踊る熟女たちが最高!

 

№8

🔵特別な一日/1977イタリア, カナダ

特別な一日 HDマスター版 [DVD]

特別な一日 HDマスター版 [DVD]

限定された空間で繰り広げられる中年男女の濃密なドラマ。ファシズムの嵐が吹き荒れるイタリア。ヒトラーの訪問を祝うパレードに取り残された、反ファシストの男と生活に疲れた主婦の特別な一日を繊細極まりないタッチで描いた、知られざる傑作。「ひまわり」と同様、反戦映画としても優れている。

 

№7

🔵命ある限り/2012インド

命ある限り [DVD]

命ある限り [DVD]

メロドラマの王道をいくインド版「冬ソナ」。なにより女優が素晴らしい。ゴージャスなカトリーナとキュートなアヌーシュカ。この二人の美女を眺めるだけでも大満足の1本。カトリーナの過激なダンスとアヌーシュカのシャレた敬礼のシーンは必見!10年の時を経て完結する愛をエモーショナルに彩る音楽も最高。「ラヴソング」(香港映画)と同じく、酔える恋愛映画。

 

№6

🔵天国は待ってくれる/1943アメリカ

天国は待ってくれる [DVD]

天国は待ってくれる [DVD]

素晴らしい!とても戦時中の映画と思えない。ルビッチのオシャレな語り口と洗練されたユーモアは唯一無二。言葉の一つ一つが人生への深い洞察に満ちていて、芳醇なワインのような味わいのコメディ。「街角 桃色の店」や「生きるべきか死ぬべきか」もいいが、好みはこちら。観るものを幸せにしてくれる映画。

 

№5

🔵潮風のいたずら/1987アメリカ

潮風のいたずら [DVD]

潮風のいたずら [DVD]

とにかく楽しめてハッピーな気分になれる、ラブコメ映画の快作。30年前の映画なのに古臭さは全くない。なんといってもゴールデン・ホーンの演技が秀逸。意地悪セレブ女から性格美人に変わっていくにつれて、あのファニーフェイスがどんどん可愛く見えてくるから不思議。とても個性的でキュートな女優さんです。こんなゴキゲンな映画を見落としていたなんて!家族愛を描いたファミリー映画としても一級品。オススメです。

 

№4

🔵シンプル・シモン/2010スウェーデン

シンプル・シモン [DVD]

シンプル・シモン [DVD]

アスペルガーのシモンとその兄の兄弟愛をハートフルに描いたドラマ。背景のスウェーデンの長閑で美しい風景が印象的。ポップでレトロな音楽もいい。シモンを取り巻く人たちもそれぞれ個性的で、スウェーデンという国の多様性や寛容なお国柄が偲ばれる。観賞後、ギスギスした気持ちが癒され、優しい気持ちになれる映画。傑作です。

 

№3

🔵すれ違いのダイアリーズ/2014タイ

すれ違いのダイアリーズ [DVD]

すれ違いのダイアリーズ [DVD]

ロマンスの王道は「すれ違い」。会えない時間のもどかしさや切なさが愛を深化させるための重要なファクターだと思うのだが、今やネット全盛の時代。「すれ違い」なんてありえない。男女が簡単にくっつき、別れるのは、スマホ慣れして愛を育むヒマがないから?……なんて、深読みしすぎだろうか。本作の舞台は電気も水道もなく、携帯も通じないタイの僻地の水上学校。そこに残された女教師の日記を読んで青年は会ったこともない彼女に恋をする。しかし彼女の顔も行方も分からないまま時は過ぎてゆく……。日記を通じて育まれるまだ見ぬ人への慕情がなんとも古風でロマンチック。もどかしくて切なくて最高に幸せなタイ映画。

 

№2

🔵神さまがくれた娘/2011インド

神さまがくれた娘 [DVD]

神さまがくれた娘 [DVD]

何度観ても、涙、涙。父親思いでお利口でおしゃまなニラーがもういじらしくて、いじらしくて。我が子でもないのに、ニラーの幸せをつい祈ってしまう。「アイ・アム・サム」「7番房の奇跡」とほぼ同じ設定(知的障害者の父と賢く健気な娘)だが、好みは何といってもこちら。監督の良心がいっぱい詰まったヒューマンドラマ。いい映画です。またインドにやられてしまった!

 

№1

🔵愛に関する短いフィルム/1988ポーランド

愛に関する短いフィルム [DVD]

愛に関する短いフィルム [DVD]

愛や孤独といった、とらえどころのない感情の正体を柔らかな映像で見事に可視化したポーランド映画の傑作。ヒロインの抑制された演技とアンニュイな美。人間をひたすら愛おしむキェシロフスキ監督の温かな眼差し。物静かでメランコリックな音楽。どれをとっても一級品の、優れた短編小説のような味わいの映画。愛の真髄に触れたい人にオススメの1本。