お気楽CINEMA&BOOK天国♪

お気楽CINEMA&BOOK天国♪

金はないけど暇はあるお気楽年金生活者による映画と本の紹介ブログ

BOOK(海外小説)

🔴ピエールとリュース/ロマン・ロラン(鉄筆文庫)4.4点

ピエールとリュース (鉄筆文庫) 【クラシックの名曲のような格調と気品】 この作品、40数年ぶりの再読です。確か『ジャン・クリストフ』に感動してその勢いで手にした本だったと記憶しています。小品ながら人間の愚かしさと美しさを見事に描き切った恋愛&反…

🔴悪童日記/アゴダ・クリストフ(ハヤカワepi文庫)4.5点

悪童日記 (ハヤカワepi文庫) 【恐るべきピカレスク・ロマン】 魔女と呼ばれる祖母のもとに疎開した幼い双子の兄弟が、悪魔的天才ぶりを発揮して、戦禍をしたたかに生き抜いていくさまを描いた傑作(反戦)小説。 【あらすじ】 舞台は第二次世界大戦下のハン…

🔴時をとめた少女/ロバート・F・ヤング(ハヤカワ文庫)4.2点

時をとめた少女 (ハヤカワ文庫SF) 【センチな大人のための壮大なお伽噺】 SFの叙情詩人ロバート・F・ヤングによる、大人のためのファンタジー。表題作の『時をとめた少女』ほか6篇を収録。 歓喜、憧憬、悲嘆、憂愁、懐古、感傷……心の底に燻る様々な感情が喚…

🔴紙の動物園/ケン・リュウ(ハヤカワ文庫)4.5点

紙の動物園 (ケン・リュウ短篇傑作集1) 【ホンモノの才能の煌き】 気鋭の中国系アメリカ人作家、ケン・リュウの短編七篇を収録した傑作短編集。 これはもう、SF小説の新たな地平を切り拓く記念碑的作品と言っても過言ではないだろう。 やはり世界は驚きに満…

🔴ロボット・イン・ザ・ガーデン/デボラ・インストール(小学館文庫)4.4点

ロボット・イン・ザ・ガーデン 【人間を再生するロボット】 34歳のダメ男とポンコツロボットの友情と冒険を描くSFファンタジー。とにかく、ポンコツロボットのテングが文句なしに可愛らしい。 【あらすじ】 物語の舞台は、アンドロイドが人間に代わって車の…

🔴犯罪/フェルディナント・フォン・シーラッハ(創元推理文庫)4.4点

犯罪 (創元推理文庫) 【心の謎に迫る極上の心理小説】 ドイツの刑事弁護人の著者が実際の事件を素材として、罪を犯す人間たちの複雑な心理を描いた11の連作短編集。 【あらすじ】 どの短編も優れているが、最も後味が良いのは最終話『エチオピアの男』。 ………

🔴卵をめぐる祖父の戦争/デイヴィッド・ベニオフ(ハヤカワ文庫)4.4点

卵をめぐる祖父の戦争 (ハヤカワ文庫NV) 小説「25時」や映画「トロイ」を手がけたアメリカの作家、脚本家のデイヴィッド・ベニオフの3作目の小説。意味深なタイトルに惹かれて購入したが、内容は想像以上の出来。 【あらすじ】 物語の舞台は、1942年のドイ…

🔴アリバイ・アイク/R・ラードナー(新潮文庫)4.3点

アリバイ・アイク: ラードナー傑作選 (新潮文庫) アメリカの短編小説の名手リング・ラードナーの13の短編を収録した作品集。 【内容】 褒められても腐されても言い訳しか言わない野球選手、血も涙もない成り上がりのボクサー、患者の容態などお構いなしに喋…

🔴人生のちょっとした煩い/G・ペイリー(文春文庫)4.2点

人生のちょっとした煩い (文春文庫) 彼女の書いたものは全て自分の手で訳してみたい……。村上春樹にそう言わしめた、アメリカの主婦小説家グレイス・ペイリーの初期短編10篇から成る第一作品集。 【感想・レビュー】 断っておくが、この作品は結構しんどい。…

🔴チャリング・クロス街84番地/ヘレーン・ハンフ(中公文庫)4.5点

チャリング・クロス街84番地―書物を愛する人のための本 (中公文庫) サブタイトルは、「書物を愛する人のための本」。読書家のことではない。読むことだけでなく、書物の装丁、手触り、傷み、シミなど一切合切ひっくるめて、本が好きで好きでたまらない人のこ…