お気楽CINEMA&BOOK天国♪

お気楽CINEMA&BOOK天国♪

金はないけど暇はあるお気楽年金生活者による映画と本の紹介ブログ

BOOK(時代小説)

🔴本「落ちぬ椿」感想*下町の人情が心に沁みる、日本人の感性にぴったりの物語*知野みさき(光文社時代小説文庫)レビュー4.2点

落ちぬ椿: 上絵師 律の似面絵帖 (光文社時代小説文庫) 【恋に仕事に一途な女職人シリーズの開幕】 『上絵師 律の似面絵帖』シリーズの第一作。作者はミネソタ大卒、バングーバー在住とか。そんなキャリアの人が、なんで時代小説なんでしょう。そのギャップに…

🔴本「銀二貫」感想*あゝ、日本人で良かった*髙田郁(幻冬舎時代小説文庫)レビュー4.4点

銀二貫 (幻冬舎時代小説文庫) 【あけましておめでとうございます】 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 さて、新春第一弾は、正月気分に相応しい?人情モノの時代小説です。 これは泣けます。時代小説でこんなに泣けたのは『蛍草/葉室麟』以来です。元…

🔴本「阿蘭陀西鶴」/朝井まかて(講談社文庫)*一流作家の表現力を味わえる作品*レビュー4.0点

阿蘭陀西鶴 (講談社文庫) 少々ジジくさいが、時代小説はいい。葉室麟の「蛍草」、乙川優三郎の「生きる」、宇江佐真理の「糸車」などは本当にいい作品だと思う。今回は、「すかたん」の才を評価して朝井まかてをチョイス。 本作は、江戸前期に活躍した浮世草…