読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お気楽CINEMA&BOOK天国♪

金はないけど暇はあるお気楽年金生活者による映画と本の紹介ブログ(ネタバレなし)

🔵SPY(スパイ)/(2015アメリカ)4.1点

SPY/スパイ [Blu-ray] たまにはこんな映画もいい。メチャクチャおバカなB級アクションコメディだが、とにかく笑えて愉しめる。出演陣もなかなか豪華。テンションを上げたいとき、気分転換したいときにオススメ。 CIAで働くスーザンは、憧れのエージェント、…

🔴夜行/森見登美彦(小学館)4.3点

夜行 深い井戸の底を覗き込むような不気味なテイストのホラー小説。これまでの作品とは全く趣きの異なる、作者の新境地を示す作品と言えるが、不気味な中にもどことなく甘美な香りが漂うあたりは、いかにも森見作品という感じがする。 10年前の夜、鞍馬の火…

🔵ビューティー・インサイド/(2015 韓国)4.0点

ビューティー・インサイド [Blu-ray] 毎日、容姿が変わる恋人??……いかにも韓国映画らしい奇抜な設定のラブストーリーだが、中身は至って真面目な作品。ツッコミどころもなくはないが、恋人たちの哀歓を繊細かつ丁寧に描いているところが好印象。 家具デザ…

🔴大誘拐/天藤真(創元推理文庫)4.6点

大誘拐―天藤真推理小説全集〈9〉 (創元推理文庫) 82歳の大金持ちのおばあちゃんが誘拐された。その身代金はなんと100億円! 空前のスケール感、予測できない展開、卓抜なユーモア、存在感のあるキャラクター、そして意外な結末……どれをとっても第一級のエン…

🔵パンズ・ラビリンス/(2006メキシコ,スペイン,アメリカ)4.1点

パンズ・ラビリンス [Blu-ray] この世界観は映像でしか表現できないだろう。その意味ではいかにも映画らしい映画。内容が想像以上にダークなので、受けつけない人もいるかもしれないが、映画としての完成度は高く、個人的には好みの映画。竹中直人が激賞して…

🔴こんな映画が、/吉野朔実(河出文庫)4.4点

こんな映画が、―吉野朔実のシネマガイド 今回はちょっと趣向を変えて、シネマガイド。このジャンルは、古いところでは淀川長治、双葉十三部、最近では内田樹、町山智浩などを時々読んでいるが、この本は読物としての面白さという点で群を抜いている。著者の…

🔵34丁目の奇跡/(1994アメリカ)4.3点

34丁目の奇跡 [Blu-ray] 1947年の「三十四丁目の奇蹟」のリメイク版。夢があって愛があって、とても上質なクリスマス・ムービー。ストーリーに意外性と説得力があって、大人でも十分愉しめる(……ちょっとナメてたかも)。これは愛すべき映画。次はオリジナル…

🔵ブリッジ・オブ・スパイ/(2015アメリカ)4.2点

ブリッジ・オブ・スパイ [Blu-ray] 脚本がコーエン兄弟、監督がスピルバーグ、主演がトム・ハンクスなら当たりかも……ということで、迷わずゲット。結論から言えば、期待以上の出来で、満足の1本。 本作は、東西冷戦下、米ソ間で行われたスパイ交換のミッシ…

🔴母性/湊かなえ(新潮文庫)3.7点

母性 (新潮文庫) 人間の心の奥底に潜む「悪意」をこれだけうまく切り取って見せてくれる作家はそうはいないだろう。悪意のオンパレードの後に善意の存在を示して読者を救う手口はこの作家の常套手段だが、つくづくうまいなあと思う。「告白」も印象深いが、…

🔵エール!/(2016フランス)3.6点 

エール! [Blu-ray] ヒューマンドラマにコメディ要素を盛り込だ、いかにもフランスらしい大らかな映画。フランス本国で大ヒットしたらしいが、日本人の感性に合うかどうかは微妙かも……。 フランスの片田舎で農業を営むバリエ一家は、とても仲の良い4人家族。…

🔵世界一キライなあなたに/(2016アメリカ,イギリス)4.2点

世界一キライなあなたに ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray] よくあるセレブのボンボンと貧しい庶民の娘の恋バナかと思いきや、これが予想以上に深みのあるラブストーリー。「生」や「愛」の本質に迫る良質の映画で、観てよかったと素直に思える一作。 …

🔴こっちへお入り/平安寿子(祥伝社文庫)4.1点

こっちへお入り (祥伝社文庫) この小説には勢いがある。モチーフが「落語」なだけに、文章の歯切れが良くて、話のテンポもいい。励まされ、元気が出る上、落語にまつわる様々な薀蓄も楽しめて、何だか得した気分の一冊。 本作は、彼女33歳独身OLのヒロインが…

🔴みかづき/森絵都(集英社)4.5点

みかづき 起伏に富んだストーリーと心震わす珠玉の言葉で物語の醍醐味を堪能させてくれる、森絵都渾身の長編力作。「永遠の出口」や「カラフル」も良かったが、これは文句なしの傑作。王様のブランチの「ブックアワード2016」に輝いたのも十分頷ける。 本作…

🔵群衆/(1941アメリカ)4.0点

群衆 《IVC BEST SELECTION》 [DVD] フランク・キャプラ作品の特徴は、社会風刺(権力批判)とヒューマニズム。予定調和的とか偽善的といった評価もあるが、「或る夜の出来事」、「スミス、都へ行く」、「我が家の楽園」など、どれも自分の好みのど真ん中。…

🔵ガス燈/(1944アメリカ)3.8点

ガス燈 [DVD]日本語吹き替え版 イングリッド・バーグマンは、キラキラした瞳とツンと上を向いた鼻がいい。すました横顔がとてもチャーミングで、知性と気品を感じる女優だ。 本作の製作は1944年。第二次大戦の最中にこんな娯楽作品を作るなんて、今更ながら…

🔴真昼の悪魔/遠藤周作(新潮文庫)3.9点

真昼の悪魔 (新潮文庫) 「沈黙」が映画化され、本作がTV放映されるなど、今、遠藤作品が脚光を集めている。ブームなのだろうか。本作が書かれたのは昭和55年。何故今、遠藤周作なのかは、よく分からないが。 ちなみに、学生当時、「第三の新人」が全盛だった…

🔵黄金のアデーレ 名画の帰還/(2015アメリカ,イギリス)4.3点

黄金のアデーレ 名画の帰還 [Blu-ray] 実話の重みがひしひしと伝わってくる、力強く骨太なヒューマンドラマ。モチーフはクリムトの名画「黄金のアデーレ」(「アデーレ・ブロッホ=バウワーの肖像1」又は「黄金の女」とも言う)。 本作は、オーストリア政府…

🔵奇跡のひと マリーとマルグリット/(2014フランス)4.4点

奇跡のひと マリーとマルグリット [DVD] これは好きな映画。オープニングからエンディングまでウルウルしっ放し。ホンモノの感動なのか、トシのせいで涙腺が弱くなっているのかよく分からないが、とにかく単純に好きと言える映画。 アン・バンクロフト、パテ…

🔵ブラディ・サンデー/(2002イギリス,アイルランド)4.2点

ブラディ・サンデー スペシャル・エディション [DVD] 1972年1月30日、北アイルランドのデリー市で発生した「血の日曜日事件」をドキュメンタリータッチで再現し、検証した映画。 北アイルランド紛争の背景にあるのは、イギリス、アイルランド、北アイルラン…

🔴天下り酒場/原宏一(祥伝社文庫)4.1点

天下り酒場 (祥伝社文庫) 10年程前に読んだ「床下仙人」は衝撃的だった。(内容はあまり覚えていないが……)ありえない状況設定なのに妙にリアリティがある、摩訶不思議な短編集だったと記憶している。本作は、久々にそのテイストを彷彿とさせる短編集。「握…

🔴ビブリア古書堂の事件手帖7/三上延(メディアワークス文庫)4.1点

ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~ (メディアワークス文庫) 本作は、古書を題材(ネタ)にしたミステリーシリーズの完結編。各巻でネタとなった書物はどれも興味を惹かれるものばかりで、その渋いチョイスに唸らされ(「おっと、そうきた…

🔴猫旅リポート/有川浩(講談社文庫)4.3点

旅猫リポート (講談社文庫) 猫好きの青年とその飼い猫との固い絆を、慈しみの眼差しで描いたロード・ノベル。温かくて切なくて爽やかで、涙腺崩壊間違いなしの一冊。有川浩が世代を超えて幅広い層から支持されるのも分かる気がする。 野良猫のナナは、交通事…

🔵イーグル・ジャンプ(2016アメリカ,イギリス,ドイツ)4.3点

イーグル・ジャンプ (2枚組)[Blu-ray + DVD](初回生産限定) 1988年のカルガリー冬季オリンピック。ジャマイカのボブスレーチームと並んて話題を集めたのは、イギリス史上初のスキージャンパー、エディ・エドワーズ。本作は、オリンピックに賭けた彼の情熱的…

🔴コーヒーが冷めないうちに/川口俊和(サンマーク出版)4.2点

コーヒーが冷めないうちに 地下の狭い喫茶店、少数の登場人物、カウベルや柱時計などのごく簡素なセット(この物語は、時間移動だけで空間移動はない)……なるほど、いかにも舞台劇の演出家らしい(物語)設計だと思う。 登場人物は、恋人に別れを切り出され…

🔵天国からの奇跡/(2016アメリカ)4.2点

天国からの奇跡 [Blu-ray] 普段そうとは気づかないが、この世界は驚きと発見に満ちている。だから、(神も仏も信じないが)奇跡は信じている。この作品は、難病の少女に起こった奇跡を描いた実話に基づく物語。 テキサスの田舎町で暮らす少女アナは、突然原…

🔴桜風堂ものがたり/村山早紀(PHP)4.4点

桜風堂ものがたり 物語が終わってしまうのが名残惜しくて、残りのページ数を気にしながら本を読んだのは、いつ以来だろうか。これは人を幸せな気持ちにしてくれる本。もし自分が書店員だったら、きっと、POPを作って店の一番目立つ所に並べていることだろう…

🔵愛、アムール/(2012フランス,オーストリア,ドイツ)3.7点

愛、アムール [DVD] とても良質の映画なのだが、二回は観たくない映画というものがある。自分にとって、「ソフィーの選択」、「ライフ・イズ・ビューティフル」、「オアシス」などがそうだった。個人的には、この映画もそのジャンルに入るかもしれない。 描…

🔴真実の10メートル手前/米澤穂信(東京創元社)4.1点

真実の10メートル手前 「満願」も「王とサーカス」も良かったが、自分のどストライクは、「儚い羊たちの祝宴」。江戸川乱歩、夢野久作、中井英夫ら以来、幻想と耽美の世界を堪能させてくれる作家が意外と少ない中で、この作品は自分のツボにピッタリはまる貴…

🔵素敵なウソの恋まじない/(2015イギリス)3.9点

素敵なウソの恋まじない [DVD] メチャクチャひどいタイトルだけど、主演はダスティン・ホフマンとジュディ・デンチ。芸達者な二人の共演なら観るしかない、ということで、即ゲット。 本作は、気弱で女性に超オクテなホッパーじいさんと、オチャメでラブリー…

🔴暗幕のゲルニカ/原田マハ(新潮社)4.1点

暗幕のゲルニカ 傑作「楽園のカンヴァス」を彷彿とさせるアートミステリー。今回のモチーフはピカソの『ゲルニカ』。いくら十八番とは言え、あえて巨匠ピカソをチョイスしたところに、この作品に賭ける原田マハの並々ならぬ覚悟が感じられる。 舞台は、第二…

🔵人生は狂詩曲/(2014ベルギー,ルクセンブルク)3.9点

人生は狂詩曲 [DVD] ベルギーにはフラマン人とワロン人がいて、言語もオランダ語圏とフランス語圏に分かれている、なんてこのトシになるまで全く知らなかった。この小さな国ですらそうなのだから、欧州全体となると、もうどれだけ複雑なバランスで成り立って…

🔴彼が通る不思議なコースを私も/白石一文(集英社文庫)4.0点

彼が通る不思議なコースを私も (集英社文庫) 第一感は、清潔感のある、とても感じがいい作品という印象。生と死、仕事と家庭、恋愛と友情など、身近でありふれた問題を、生真面目に描いているところに好感が持てる。 本作は、不思議な運命で巡り合った男女が…

🔵黄金の馬車/(1952フランス,イタリア)4.2点

黄金の馬車 デラックス版 [DVD] 印象派を代表する画家ピエール・オーギュスト・ルノアールの息子ジャン・ルノアール監督作品。同監督の作品は「大いなる幻影」、「草の上の昼食」、「ゲームの規則」に次いで4作目の鑑賞。個人的な好みは「大いなる幻影」。…

🔴盤上の夜/宮内悠介(創元SF文庫)4.4点

盤上の夜 (創元SF文庫) 宮内悠介の作品は初めて読んだが、正直、驚いた。テーマの壮大さといい、散文と詩が一体化したような文章といい、卓抜なストーリーテイリングといい、ただただお見事と言う他ない。新たな才能に出くわした時の新鮮な驚きと喜びを感じ…

🔵過去をもつ愛情/(1955フランス)4.3点

過去をもつ愛情 HDリマスター版【初DVD化】 以前「パリジェンヌ/1961フランス」で観たフランソワーズ・アルヌールは、悪戯っぽくて小悪魔的なパリジェンヌという印象だったが、本作では打って変わって、翳のある魅惑的な未亡人役を情感豊かに演じている。 …

🔵ブリキの太鼓/(1979ドイツ)3.8点

ブリキの太鼓 [DVD] ドイツのノーベル賞作家ギュンター・グラスの同名小説の映画化。ちなみに原作の方は、一時期ブームになったので一応買ってはみたのだが、余りの分厚さに恐れをなして、未だに1ページも開いていない。しかし、この映画を観た後で読む気に…

🔴週末カミング/柴崎友香(角川文庫)4.2点

週末カミング (角川文庫) ごく普通の人々の日常を描き続ける作家、柴崎友香の、「週末」をテーマにした短編8篇を収録した作品集。 この作家もまた魅力的。劇的な出来事などなくても、少し視点を変えれば、日常は驚きと慈しみに満ちている、という肯定的なメ…

🔴卵をめぐる祖父の戦争/デイヴィッド・ベニオフ(ハヤカワ文庫)4.4点

卵をめぐる祖父の戦争 (ハヤカワ文庫NV) 小説「25時」や映画「トロイ」を手がけたアメリカの作家、脚本家のデイヴィッド・ベニオフの3作目の小説。意味深なタイトルに惹かれて購入したが、内容は想像以上の出来。 物語の舞台は、1942年のドイツ軍包囲下のレ…

🔴旅のラゴス/筒井康隆(新潮文庫)4.3点

旅のラゴス (新潮文庫) 筒井康隆の作品は、ずっと昔に数冊読んだ程度なのではっきりとは言えないが、ブラックジョークとパロディが痛烈で、作風があまり肌に合わない作家という漠然としたイメージが残っている。しかし本作は、そうしたイメージを覆す作品で…

🔵幸せになるためのイタリア語講座/(2000デンマーク)4.3点

幸せになるためのイタリア語講座 デラックス版 [DVD] ベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞したデンマーク映画。こういう地味な小品が賞を獲るのは他人事ながら嬉しい限り。この映画と共に、審査員にも盛大な拍手を贈りたい。 妻を亡くしたばかりの新米牧師、人の…

🔵シング・ストリート/(2016アイルランド)4.4点

シング・ストリート 未来へのうた スタンダード・エディション [Blu-ray] 「ONCE ダブリンの街角で」、「はじまりのうた」のジョン・カーニー監督作品。「ONCR ……」の方は正直なところピンとこなかったが、「はじまりのうた」は、本当に素敵な作品だった。 …

🔵ストレイト・アウタ・コンプトン/(2015アメリカ)3.8点

ストレイト・アウタ・コンプトン [Blu-ray] 1980年代、全米一危険な街と言われたカリフォルニア州コンプトンで産声を上げた伝説のヒップホップグループN.W.A。本作は、その結成から、解散、再結成までの軌跡を描いた伝記ドラマ。 ドラッグと差別と暴力が横行…

🔴月の上の観覧車/荻原浩(新潮文庫)3.5点

月の上の観覧車 (新潮文庫) 昨年直木賞作家となった荻原浩の短編8篇を収録した作品集。多くの作品が中高年の喪失感を扱って同世代の人間にとっては見につまされる切なさがある。ただ、余りにも感傷的で、やりきれない気分にもさせられる。確かにこの作品集…

🔴不安な童話/恩田陸(祥伝社文庫)3.7点

不安な童話 (ノン・ポシェット) 本作中の一場面に、『海が見える瞬間というのは、不思議なものだ。必ずその予兆がある。何かが開ける気配がある』という一文がある。海が見えるときの一瞬のときめきが鮮やかに表現されていて、つくづくうまいなあと感心して…

🔵山猫/(1963イタリア, フランス)4.2点

山猫 [DVD] 「ヴィスコンティを観ずして映画を語るなかれ!」と亡き淀川センセイは言った。……で、センセイに敬意を表して、一応、襟を正して鑑賞……のつもりが、186分の長さに根負けして、途中から寝そべってしまった。どうやらヴィスコンティは体力もケタ外…

🔵ロシュフォールの恋人たち/(1967フランス)4.1点

ロシュフォールの恋人たち デジタルリマスター版(2枚組) [DVD] ふらんすに行きたしと思えど/ふらんすはあまりにも遠し/せめては新しき背広をきて/きままなる旅にいでてみん……。 詩人萩原朔太郎が憧れた「ふらんす」は、若い頃の自分の憧れでもあった。フ…

🔵海辺の家/(2001アメリカ)3.9点

海辺の家 [DVD] 建築デザイナーのジョージ・モンローは、父親から譲り受けた海辺の古い家で一人侘びしく暮らしている。彼の家族は、既に再婚している元妻と16歳のヤク中の息子サムだけ。ある日、ジョージは長年勤めていた建築会社を突然クビになり、その上、…

🔴これからお祈りにいきます/津村記久子(角川文庫)4.3点

これからお祈りにいきます (角川文庫) 好きな女性作家は?と聞かれたら(……誰も聞いてくれないけど)、迷わず絲山秋子と津村記久子の名を挙げる。絲山秋子はその傑出した文学性に惹かれるし、津村記久子はヒロインに投影された作家の人柄に惹かれる。今回の…

🔴学生との対話/小林秀雄講義(新潮文庫)4.6点

学生との対話 (新潮文庫) 昭和40年代、小林秀雄の著作は、大学の入試問題によく取り上げられたものだ。とても難解で、手も足も出なかったことだけはよく憶えている。 本作は、昭和36年から53年にかけて彼が九州各地で行った学生向けの講演と、その際の学生と…

🔴天使の骨/中山可穂(集英社文庫)3.7点

天使の骨 (集英社文庫) 中山可穂は、「弱法師」を読んで以来、気になっている作家。同作品集に収録されている中編小説「卒塔婆小町」は、本当によく出来た小説だった。 本作は、作者のデビュー二作目の作品で、デビュー作「猫背の王子」の続編となるもの。 …